ダイソーのかっさおすすめと売り場は?ボディ用やフェイス用にお風呂での使い方も!

ダイソー,かっさ,おすすめ, ダイソー

ダイソーに「かっさ」が販売されていることをご存じですか?

かっさは以前、話題にもなった美容法の1つです。

毎日の疲れた体を癒やしたいけれど、マッサージに通う時間がないという方で自宅でマッサージなど自分でケアをしているという方は多いと思います。

手でマッサージするのもいいですが、かっさを使ったマッサージをすると手でマッサージするよりもコリがほぐれたと感じるかもしれません。

今回は、ダイソーのかっさのおすすめや使い方をご紹介致します。

ダイソーのかっさおすすめ5選!

天然石のものは費用がかかるし、実際続けられるかわからないわ。

そんな方にはダイソーのかっさがおすすめ!

低価格なので、始めやすいですね。

1つ買ってみて、もし合わなくても違うタイプを買ってみるということができます。

是非、ダイソーのかっさで自分に合うものを見つけてみてください♪

おすすめ①かっさ(顔・フェイス用)

ダイソー,かっさ,おすすめ,

ダイソーのかっさでおすすめの1つ目は、「フェイス用のかっさ」です。

顔と言っても目元などの狭いところや、頬など広いところありますよね。

下の方についている5つの突起で、髪の生え際のマッサージもできそうですね。

 

顔のむくみが取れることで、小顔効果も期待できそうです♪

フェイス用のカッサだとY字型でそれぞれ幅の広さなどが違うので、顔のどこでも気持ちよくマッサージができますよ。

価格 100円(税込110円)
ピンク、ブルー

おすすめ②かっさ(ヘッド用)

ダイソー,かっさ,おすすめ,

ダイソーのかっさでおすすめの2つ目は、「ヘッド用かっさ」です。

頭全体をマッサージすることができます。

顔と頭は皮膚が繋がっているので、頭皮マッサージをすると顔色が明るくなる効果も期待できそうですね。

丸い形をしているのもポイント、手のひらにフィットして握りやすいです♪

価格 100円(税込110円)
ピンク、ブルー

おすすめ③かっさ(ボディー用)

ダイソー,かっさ,おすすめ,

ダイソーのかっさでおすすめの3つ目は、「ボディ用かっさ」です。

腕や足をはじめ、気になるおなか周りなどもマッサージできます。

 

3種類のカーブがあるので、気持ちがいい角度が見つかりそうですね。

ウェーブ突起のところを使うと効率よく、こりがほぐれそうですよ。

価格 100円(税込110円)
ピンク、ブルー

おすすめ④かっさプレート

ダイソー,かっさ,おすすめ,

ダイソーのかっさでおすすめの4つ目は、「かっさプレート」(税込110円)です。

筆者の自宅近くの店舗には、こちらのかっさプレートのみ在庫がありました。

顔のラインに沿って動かすだけで、手軽にマッサージができます。

テレビを見ながらなど、ちょっとした隙間時間で行えそうですね♪

おすすめ⑤かっさボード

ダイソー,かっさ,おすすめ,

ダイソーのかっさでおすすめの5つ目は、「カッサボード」(税込110円)です。

材質は大理石でできていて、全身に使用できます。

天然石でできているものは高価なものが多いので、ダイソーで手に取ることができるのは嬉しいですね。

公式オンラインサイトでは在庫なしとなっているので、直接店舗に問い合わせた方がいいかもしれません。

価格 100円(税込110円)
ベージュ、ホワイト

ダイソーのかっさがどこで売ってるのか売り場調査!

ダイソーで今までかっさを見かけたことが無くて、どこにあるんだろう?と売り場が思いつかない方もいると思います。

筆者の自宅近隣にあるダイソー店舗では「衛生コーナー」にありました。

かっさの隣には体を鍛える健康グッズや、介護用品が陳列されています。

 

お風呂でも使える美容グッズの為、店舗によってはコスメコーナーお風呂コーナーで販売されているところもあるようです。

もしも、見つけられなかった場合は在庫がない可能性もあるので、店員さんに聞いてみましょう!

詳細を伝えるのが苦手という方は、上記に記載している画像を見せて「これを探している」と伝えると間違いなく伝わりますよ♪

ダイソーかっさの使い方は?

ダイソーで実際に購入してみたものの、はじめて使うものだとどのように使うのが正しいのかわからないですよね。

まず、かっさを使用するときには、肌を傷つけないようにクリームも一緒に用意した方が良さそうです。

また、強い力をかけないことがコツのようです。

詳しい使い方は、商品パッケージの裏面にも詳しく記載されているので安心ですね。

お風呂タイムに!

かっさはいつ使用するのが効果的なのか調べてみると、入浴中やお風呂上がりにマッサージしてる方が多いようです。

体を温めることにより、体がほぐれてリンパも流れやすいとよく耳にしますよね。

それならば、かっさを使用するのも体が冷えている状態よりも体が温まってリラックス状態になる入浴中の方が効果がありそうですね。

冬場などはお風呂上がりに保湿クリームを塗りながら、かっさを使うのも良さそうです。

足や体もほぐして流す?

 

かっさを使う前の準備として、しっかりクリームで滑りをよくしましょう。

オイルを使うのもおすすめです。

基本的な使い方は、「ひらく→ほぐす→ながす」ということが重要なようです。

かっさの使い方手順

  1. 鎖骨や太ももの内側から外側へ、膝裏は上から下へこする。
  2. 腹部を上から下へ太ももは付け根から膝上へ、腕の付け根から指先へほぐしていく。
  3. ほぐした方向に一気に流していく。

この使い方でスッキリするようですよ♪

普段のお手入れは、水で流して乾燥させるだけでいいので簡単ですね!

ダイソー「かっさ」おすすめと使い方まとめ

いかがでしたか?

今回は、ダイソーのかっさのおすすめや使い方をご紹介致しました。

現代社会では、スマホなどで目の疲れや体のこわばりを感じる人も多いと思います。

かっさがあると1日の疲れを翌日に持ち越すことなくスッキリできそうですね。

是非、ダイソーのかっさを使ってセルフケアをしてみてくださいね♪

※記事内画像引用先:https://jp.daisonet.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました