好きと言わない男の愛情表現とは?本命か遊びで別れる予定か行動に心理も調査!

好きと言わない男,愛情表現, 心理

付き合っているのに「好き」などの愛情表現がないと、不安になることってありますよね。

好きと言わないのは、もしかしたら倦怠期なのかしら?

では、好きと言わない男の愛情表現とはどういったものなのでしょうか。

心理がわかるだけでも安心できますね。

彼氏があなたのことを本命か遊びか、どのように思っているのか、気になるところです!

今回は、好きと言わない男の愛情表現や心理についてご紹介します。

好きと言わない男の愛情表現を行動からチェック!

しっかり伝えてくれなきゃ、彼が私のことを好きと思ってくれているのかやっぱり不安だわ

実際、気持ちというのは言葉に出してくれないとわからないものですよね。

男性が彼女のことを遊びと思っているのか、本命と考えているのかを行動で判断することも可能です。

では、好きと言わない彼氏の行動には、遊びと本命でどのような違いがあるのかをみていきましょう。

愛情表現①遊びで別れる予定の場合

まずは彼があなたと付き合っているけれど、じつは遊びでいつかは別れる予定だった場合の愛情表現の仕方を見ていきましょう。

お互い愛し合っていると思っていたのにそうでなければショックですよね!

彼の行動と照らし合わせてみてくださいね。

素っ気ない

遊びで別れる予定の場合の行動1つ目は、素っ気ない態度をとることです。

遊びで付き合っているときは彼女にそこまでの興味がないので、好きという言葉が出にくいです。

また、好きと何度も言うことで別れにくくなると考えて言わなくなるようです。

 

もしも、普段の会話が素っ気なく他の愛情表現もしてくれないときは、彼氏からの別れたいというサインかもしれません。

深くは聞いてこない

遊びで別れる予定の場合の行動2つ目は、深く聞いてこないところです。

考えたら、私だけが一方的に話していることが多い気がするわ。

会話であなたが話していることに関してしっかり聞いていても、深くは知ろうとしないときは注意が必要です。

好きな人のことなら何でも知りたいと思うのが普通よね。

深く聞いてこないときは、あなたから彼のことを深く聞いてみましょう。

答えが曖昧だったり、話したがらなかったりすると別れようとしているのかもしれません。

肉体関係以外でキスがない

彼が遊びで別れる予定だった場合のあなたへの愛情表現の行動について、かなりの確率で当てはまるのがこちら。

あなたと肉体関係になる時以外のキスやスキンシップがないことです。

 

男性は本気ならもちろん、遊びであっても女性と肉体関係になることに抵抗がない方も多いです。

ただ、その場合は自分の性欲を満たすだけが目的なので、普段からキスしてきたりといった愛情表現はないでしょう。

愛情表現②本命の場合

続いては、好きと言わないけれど、本命の彼女に対する男性の愛情表現についてご紹介します。

こういった愛情表現が普段からあるのであれば、不安になることもないかもしれないですね♡

ご自身の彼に当てはまるのか、しっかりチェックしてみて下さいね!

優しい

本命の場合の行動1つ目は、とにかく優しいことです。

体調が悪いときなどに、心配してくれると嬉しいですよね。

好きと言わない男性でも、本命の彼女に対しては大切にしたいと思うはずです♪

普段から、あなたが嬉しいと感じることをしてくれるときは本命の可能性が高いでしょう。

普段から気遣って優しく接してくれる彼氏は安心できそうですね。

記念日を忘れない

本命の場合の行動2つ目は、記念日をかかさず祝ってくれることです。

もしも、別れようと考えている場合相手の記念日を祝ってくれるどころか忘れていることもあるでしょう。

きちんと覚えていてくれて行動してくれるときは、本命の可能性が高いでしょう。

しかし、別れる気持ちがなくても記念日に無頓着な男性もいます。

前日に、明日は何の日か知ってる?と聞いてみるのもいいですね!

スキンシップが多い

「好き」と言わない男性でも普段からスキンシップが多いのであれば、あなたが本命である可能性は高いでしょう。

言葉でなく行動で愛情表現できているから、わざわざ好きと言わなくても良いと思っているのかもしれません。

好きと言わなくても、あなたがわかってくれていると信じているのかもしれませんね♪

 

そっと手を握ってくれたり、頬を撫でてくれたり、そういった愛情表現がしっかりあるのならもう安心ですね♡

好きと言わない男の心理とは?

好きと言ってくれないと私のこと好きじゃないのかな?と落ち込んでしまいますよね。

好きと言って欲しいだけなのに・・

付き合っているのだから好きと言わない方が不自然と感じますよね。

しかし、男性には好きと思っていても言えない心理があるようなのです。

では、好きと言わない男の心理を考えていきましょう。

好きと言わない男の心理①恥ずかしい

好きと言わない男の心理1つ目は、恥ずかしいと感じているようです。

彼氏彼女の関係で「好き」というのが恥ずかしいってどういうことなの?

プライドが邪魔して、自分から「好き」と言えない男性が多いです。

男性だけではなく、女性も自分だけが相手にゾッコンと思われたくない心理はありますよね。

好きと言わない男の心理②言う必要性を感じていない

好きと言わない男の心理2つ目は、わざわざ好きと伝える必要性を感じていないようです。

付き合っているのだから、好きで当たり前でわざわざ言う必要はないという考えです。

そうだけれど、言って欲しい女心もわかって欲しいわ

寂しいところですが、自分の気持ちを素直に愛情表現することが苦手のようです。

好きと言わない男の心理③言いにくい

好きと言わない男の心理3つ目は、言いにくいと感じているようです。

自分から言うことで、彼女からからかわれるかもしれないと反応が気になって言えない男性もいるでしょう。

また、お付き合いが長くなるほど言い出しにくくなりますよね。

タイミングを逃した結果、今ではもう言えないということになるようです。

好きと言わない男の心理④ここぞというときに言いたい

好きと言わない男の心理4つ目は、好きという言葉を軽く考えていないことが考えられます。

記念日など大切な日のときにだけ、口にしたい言葉と思っているのかもしれません。

確かに、1日に何度も好きと言われると慣れてしまって軽く聞こえるかもしれないわね

1日に何度も好きと伝えるよりも、ここぞと言うときに使いたい言葉という位置づけのようです。

好きと言わない男の心理⑤好きという気持ちが薄れている

好きと言わない男の心理5つ目は、好きという気持ちが薄れている可能性があります。

気持ちが離れてしまって、「好き」という言葉が自然に出てこない状態なのかもしれません。

確かに最近彼氏に冷められたかもと感じているの!

そのような場合は、「好き」と言ってくれないだけではなく、他にもいつもと違うと感じる点あると思うのでしっかり観察しましょう。

好きと言わない男の愛情表現や心理をチェック!まとめ

いかがでしたか?

今回は、好きと言わない男の愛情表現や心理につてご紹介致しました。

本当は好きと言って欲しいけれど、好きと言わない男も一定数いるのね。

自分から好きという気持ちを伝えると、彼氏も言いやすくなるかもしれませんね。

また、好きと言わない男の愛情表現や心理を理解することで不安を減らすことができますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました