好きな人とのLINEの始め方は?最初の出だしにする挨拶や会話に注意事項も!

好きな人,line,始め方, SNS

好きな人のLINEをせっかく教えてもらって友達追加したのに、始め方がわからずまだ連絡できていないなんてことはありませんか?

友達なら何気ないことでもすぐに送信できるのに、なかなか送信ボタンを押せないのよ・・

筆者も、何度も文章を読み返した後に何が正解かわからなくなってしまい全部削除してしまうこともありました。

特に最初となると、相手に良く思って欲しいという気持ちも強くて始め方から迷ってしまいますよね。

今回は、好きな人とのLINEの始め方をご紹介いたします。

好きな人とのLINEの始め方は出だしがポイント!

人と人が初めて出会った時の第一印象のように、LINEの始まりはとても重要です。

出だしで失敗したら彼との関係が終わってしまうかもしれないわ!

特にLINEは後々残ってしまうものなので、見返しても恥ずかしくないような出だし内容でありたいですよね。

それでは早速、好きな人とのLINEの始め方として、それぞれ細かく見ていきましょう。

好きな人とのLINEの始め方①最初は挨拶から

好きな人とのLINEの始め方1つ目は、挨拶を送ることです。

普段の生活でも挨拶というのはとても大事ですよね。

挨拶を一言いれることで、いきなり文章から始めるよりも丁寧な印象を与えることができますよ。

彼があなたに対し好意があってもなくても、「おはよう」と送られてきて嫌な気持ちになることは絶対にないですよね。

 

一番最初に送るLINEに悩まれている方は、まず最初は挨拶から送ってみると良いでしょう。

挨拶のみで送るのではなく、質問や世間話など相手が返信しやすい内容を送るといいでしょう。

好きな人とのLINEの始め方②質問する

好きな人とのLINEの始め方2つ目は、質問を送ることです。

相手から返信を貰いやすくするために、最初は簡単な質問にしましょう。

質問を考えるのも難しいわね・・

難しく考えず、〇〇君の趣味は何?などあなたが知りたいことを聞くとLINE以外でも役に立ちますよ。

簡単な質問を続けていくことで、どんな人が好き?など核心をつけるような質問ができるようになるかもしれません。

好きな人とのLINEの始め方③仕事の話をする

好きな人とのLINEの始め方3つ目は、仕事の話を送ることです。

彼とは全く違う仕事をしているんだけれど・・

それでも、仕事をしていて同じように感じることはあると思います。

  • 上司から注意された
  • 仕事で失敗して、ちょっと気分が落ち込んじゃった
  • 仕事で達成できて嬉しい!

など仕事の悩みを共有し合ことで、LINEでのやりとりを長く続けられる可能性があります。

 

毎日送ると相手も「また仕事の話か・・」と感じるだけになってしまいますが、最初の出だしとしてのきっかけでは使いやすいですね。

しかし、業務連絡のように長文でストレス発散をするような文章にならないように気をつけることが大切です。

好きな人とのLINEの始め方④世間話をする

好きな人とのLINEの始め方4つ目は、世間話を送ることです。

世間話って今日の天気くらいしか思いつかないわ・・

世間話をするには、相手の性格や興味があることを知る必要があります。

普段会ったときにリサーチすることで、相手の興味があることを題材にしてLINEすることができます。

 

男性がドライブ好きだったら、テレビで○○ってところ見たんだけど知ってる?など送ることができますよね♪

相手のことをよく知ることで、今後の恋愛にも役に立ちますよ。

好きな人とのLINEの始め方⑤恋愛相談をする

好きな人とのLINEの始め方5つ目は、恋愛相談をすることです。

好きな人に恋愛相談してもいいのかしら?

「好きな人ができた時にどうすればいいと思う?」などと聞いてみましょう。

そこで相手が真剣に答えてくれるのか、リアクションをよく観察する必要があります

そして、その後にあなたが彼の答えた通りに行動をすることで、「もしかしたら好きな相手って自分なのかな?」と気付いてくれるかもしれません。

 

しかし、あなたの好きな人が自分ではないと思ってしまうような会話をしてしまうと、あなたが恋愛対象外とされてしまう可能性があるので注意が必要です。

好きな人とのLINEで注意すべきことは?

あなた自身も、LINEを送信されても困るときなどありますよね。

忙しい時にLINEをされても、返事はできません後から返信するのも億劫に感じられてしまい忘れられて返信がもらえなかったということになりがちです。

注意事項を守ることで、返信率がアップする可能性があるので、確認しましょう。

注意事項①連投をやめる

注意事項1つ目は、連投をやめることです。

でも、返信が来ないと不安で連投してしまいそうだわ・・

送ったことについての補足ならば問題はありません。

 

しかし、返事が来ないことへの催促は送らない方が無難です。

ガツガツしているように感じられてしまい、意中の男性から引かれる可能性があります。

相手が携帯を見ない時間帯もあるということを理解して、しっかり待ちましょう

注意事項②時間帯を考える

注意事項2つ目は、時間帯を考えることです。

彼の仕事や家の関係など、LINEをしていい時間なのかを考えましょう。

 

恋は盲目といいますが、文章以前の問題で相手が迷惑と感じる時間帯に送るのは避けた方がいいですよね。

とは言っても、最初だから相手のLINEをしやすい時間帯なんてわからないわ。

相手に何時頃だと返信しやすいのかというのを会ったときに聞くことで、相手もあなたからLINEが来ると予想できるので返信が貰いやすくなりますよ。

注意事項③自分の話ばかり続けない

注意事項3つ目は、自分の話ばかり続けるのはやめましょう。

でも、自分のことを知ってもらいたいもの・・つい長く話してしまいそうだわ!

自分の話を無理に続けるのではなく、相手の話もしっかり聞くことが大切です。

 

自分のことを知ってもらうことも大事ですが、相手のことを知らないとここぞというときにアピールができません。

自分のことを話す際に、一緒に相手のことを質問するとバランスのいい会話になりますね。

注意事項④ネガティブな内容は避ける

注意事項4つ目は、ネガティブな内容は避けましょう

仕事関係で疲れたなど軽い感じならまだしも、鬱になりそうなど相手が困るような発言はしないほうが無難です。

 

ネガティブな内容や愚痴を話しすぎると、彼はあなたとのLINEの画面を見ることに疲れて離れて行ってしまいます。

好きな人という段階ならば明るく振る舞う方いいでしょう。

注意事項⑤愚痴を言わない

注意事項5つ目は、人の愚痴を言わないことです。

好きな人には自分を良く見せようと、つい人と比べて自分が優位に立てることを言ってしまいがちです。

しかし人の悪口をよく口にしていると、もしかしたら陰で自分のことも何か言われているかもしれないと感じさせてしまいます。

 

人の悪口よりも人のいいところを褒めた方が、あなた自身上品に見られて印象が良くなりますよ。

LINEでの印象がいいと、実際会ったときにも話が弾むでしょう。

好きな人とのLINEの始め方!まとめ

いかがでしたか?

今回は、好きな人とのLINEの始め方と注意事項についてご紹介いたしました。

 

好きな人にLINEをするというのは、とても勇気のいることですよね。

送信ボタンを押すだけ!ってところで止まっていたけれど、やっと連絡を取り始めることができそうだわ。

考えすぎて、どのような文章を送ったらいいのか迷っている方は、是非LINEの始め方を参考にしてみてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました