彼氏依存はどこからで友達いないが原因?チェックリストに改善して抜け出す方法も!

彼氏,依存,どこから, 失恋・メンタル

「私って、彼氏に依存してる?」

今この記事を読んでいただけているという事は、あなた自身が彼氏に依存していると感じ始めているのではないでしょうか。

どこからが依存してるというのかわからずにいて悩んでいるの。

 

彼氏への想いが強いのは幸せなことではありますが、時には精神的に疲れてしまう事も少なくありませんよね。

どうやら、彼氏依存の原因の一つとして、友達がいないことが関連しているのだとか…。

そこで今回は、彼氏依存はどこからなのかの診断と、原因や改善方法についてまとめてみました。

彼氏依存はどこからなの?

彼氏依存症」とは、その名の通り “彼氏に依存してしまっている人” の事です。

依存ってどこからが該当するの?

「ただ愛してるだけ」そんな気持ちからの行動が、じつは彼氏依存に該当しているかもしれません。

では、彼氏依存はどこからを言うのか、チェックしていきましょう。

彼氏依存症チェックリスト

それでは早速、彼氏依存症かどうかを確かめるため、7つの質問を用意いたしました。

ご自身が当てはまるところをチェックされてみて下さい。

①彼氏と24時間一緒に居たい
②誰より彼氏を優先している
③彼氏のSNSは必ずチェックしている
④急に彼氏の事を考え不安になっている
⑤彼氏のお世話をするのが好き
⑥第3者のいう事はどうでもいい
⑦常に彼氏の理想の女でありたい

あなたはいくつ当てはまりましたか?

半分以上当てはまる方は、もしや彼氏依存症かもしれません。

彼氏依存症診断

続いては、先ほどのチェックリストを基に、一つ一つの項目に合わせて彼氏依存かどうかの診断をしていきましょう。

彼氏依存診断①彼氏と24時間一緒に居たい

彼氏と24時間一緒に居たい」にチェックを入れたあなたは、すでに彼氏に依存しているかもしれません。

 

誰でも愛する人とは一緒に居たいのはもちろんですが、お互いの時間を持つことも必要だという人もいます。

彼氏としか過ごす時間を持てない人は、一人になってしまった時の過ごし方がわからなくなってしまう可能性も高いです。

彼氏依存診断②誰より彼氏を優先している

家族や友達との予定より彼氏を優先しているあなたは要注意です!

彼氏ばかりを優先することで、いつの間にか他の予定を入れることの方がおかしいと感じてしまうようになっています。

これはまさに依存症の症状とも言えるのではないでしょうか。

気がづけば今まで以上に誰もいなくなってしまっているかもしれません。

彼氏依存診断③彼氏のSNSは常にチェックしている

常に彼氏のSNSをチェックしていないと気が済まないあなたは、すでに彼氏に依存しているのかもしれません。

 

最新の情報をいち早く知ることができるSNS。

常に彼氏の事を把握していたい気持ちが強いため、SNSを頻繁にチェックすることで無意識に監視体制にあるのです。

 

また「いつも見ている」という事を彼氏が知ってしまうと、束縛されているようで息が詰まると感じ、二人の関係もギクシャクしてしまうかもしれません。

彼氏依存診断④急に彼氏の事を考え不安になっている

彼氏と喧嘩したわけでもなく、疑わしい行動があったわけでもないのに、急に色々考えて不安になってしまう人注意が必要です。

 

LINEの返事が遅い、既読がつかないだけで不安になってしまう…

という事に心当たりがある方も彼氏依存症の入り口かもしれません。

自分が生み出した不安から、自分自身も苦しめ、大切な彼氏も傷つけてしまうことになりかねません。

彼氏依存診断⑤彼氏のお世話をするのが好き

大好きな彼氏のお世話をすることは、まるで奥さんにでもなったかのように幸せですよね。

しかし、この行動も度が過ぎると彼氏依存への初期段階に当てはまるようです。

 

自分の事や彼氏のお世話に時間を費やしていると、いざ彼氏に会えない時にはその時間がポッカリ空いてしまいます。

また、彼氏も全て彼女任せになってしまうので、いつかは疲れがやってきてしまうかもしれません。

彼氏依存診断⑥第3者のいう事はどうでもいい

彼氏に夢中になっている時ほど、他人の意見はどうでもいいと思っている方が多いそうです。

しかし、いつでも第3者は冷静です。

特に昔からあなたの事を知ってくれている友達や家族などは、あなたの変化にもいち早く気が付いてくれるはず!

 

第3者からの意見をシャットアウトしてしまわずに、耳を傾けることも大切です。

彼氏依存診断⑦常に彼氏の理想の女でありたい

彼氏好みの女性でありたいーー。

それはもちろんどの女性も同じ気持ちではありますが、自分を捨ててまで彼氏の好みに合わせ続けるのも問題です。

 

自分をしっかり持てる人は、彼氏に依存せず、ちょうどいい距離間を保てます。

むしろ彼氏からすれば、逆にそんな方の方が魅力的に見えたりすることもあるので、やはり自分の個性も大切にしましょう。

彼氏依存の原因や特徴は?

彼氏依存はどこからなのか、チェックリストで診断できましたでしょうか?

ここからは、彼氏依存になってしまう原因や特徴について調べてみました。

原因・特徴①友達がいない

彼氏依存になる人の原因・特徴ともに、「友達がいない人」が当てはまるそうです。

たしかに、友達が少ないと全ての対象が彼氏になり、依存への原因となります。

 

人は一人では生きていけないというように、誰かを必要とします。

しかし彼が友達の多い人であればあるほど、あなたとの時間ばかり過ごすことは難しいでしょう。

友達がいることで救われることもあり、あなた自身にゆとりができるかもしれません。

彼氏に依存しているかもと気付いたら、できるだけ友達を増やすことを心がけてみましょう。

原因・特徴②自己主張が強い

自己主張の強い女性は「いつも自分を見ていてほしい。」「必要として欲しい」といった気持ちも強く持ってしまうことも。

愛するがゆえにこう思うことも仕方のないこと。

しかし、そんな思いから出る行動が、依存へと繋がるキッカケになってしまいます。

 

自己主張する前に相手の気持ちなども考えて行動できれば、彼氏も自然とあなたとの時間に居心地の良さを感じることができるのではないでしょうか。

原因・特徴③メンヘラ

メンヘラとは、精神的に不安定な状態の人の事をいうそうです。

いつもネガティブで自分に自信がないのが特徴的で、だからこそ「かまってちゃん」が多いのだとか。

やきもちや束縛も多く、不安を解消したいがために、連絡も頻繁になってしまいます。

 

そんなメンヘラ女性は、やはり彼氏依存率もかなり高くなるそうです。

マイナス思考は福をも逃がしてしまう傾向にあるので、できるだけポジティブに考えるようにしましょう。

彼氏依存を改善克服して抜け出す方法は?

それでは最後に、彼氏依存をやめたいという方のために、克服して抜け出す方法をいくつかご紹介いたします。

距離を置く

自分が彼氏に依存していると気づいた頃には、何かしらの悩みを持っていたりはしませんか?

彼氏との喧嘩が増えたり、彼氏のことが気になって仕事も手につかなかったり…。

仮に現時点では何事もなくとも、今後そういったことがあるかもしれません。

やはり彼氏に依存し過ぎていると感じたなら、一旦距離を置くのも一つの方法です。

 

彼氏にばかり執着してきたのだから、最初はかなり寂しいと感じるかもしれません。

距離を置くことで自分自身を見つめ直す時間も取れ、心にもゆとりができます。

すると、彼氏や彼氏以外の周りの事も見つめられるようになります。

自分だけではなく、周囲の友達などにも気配りができるような彼女に、彼はさらに魅力を感じてくれるかもしれませんよ♪

趣味を見つける

彼氏依存になってしまう女性には、彼氏以外との関わりが少なく、時間を持て余している事が大きな要因となっているように感じられます。

自分に趣味や好きなことがあれば、それに打ち込むことで彼氏への執着も減ってくるでしょう。

 

また、同じ趣味を持つ仲間との出会いがあったりと、もっとさまざまな人と関わることで心にゆとりができるのではないでしょうか。

 

やはり心にゆとりができると、どこか自信が持てるようになります。

 

個人的な意見ではありますが、依存症からの脱出方法として『自信を持つこと』が一番重要なのではと思います。

これは男女問わず言えることですが、自信のない人より、自信に満ち溢れた人の方が輝いて生き生きして見えますよね。

彼氏に依存してしまう自分より、彼氏にもっと好きになってもらえる自分を目指しましょう。

彼氏依存を断ち切ってもっと幸せに!まとめ

いかがでしたか?

今回は、彼氏依存はどこからなのかについて詳しくご紹介し、その原因や克服方法もまとめてみました。

 

愛する人がいるということは素敵なことです。

そしてその愛する人が選んでくれて「彼女」という立場にいるのは紛れもなくあなたです。

それならば、もっと自分に自信を持ち、彼氏との時間自分の時間も充実して楽しく過ごせるのが一番ですよね♪

この記事を読んでくださったことで、あなたの幸せな人生へのお手伝いができれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました